本リスト(経済関係)for S.H.

読んだ(読んでいる)経済に関連した本をリストアップします。特に興味深いものをピックアップしています。

14歳からの資本主義~君たちが大人になるころの未来を変えるために

丸山 俊一 著

導入編として非常にわかりやすい。大まかに理解するには,この一冊で充分のような気がする。

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門

藤沢 数希 著

少し前ですが,これまでの経済危機(問題)を基に経済を考えています。

サピエンス全史

ユヴァル・ノア・ハラリ 著

認知革命→農業革命→科学革命(資本主義)

歴史上,僕らがやっている研究と経済の関係が見えてくるかも。この本読んでから,経済や歴史に興味持つようになりました。

ホモ・デウス

ユヴァル・ノア・ハラリ 著

資本主義,科学,思想を基に人類の未来の可能性が記されている。まだ,じぶんでも咀嚼しきれていないが,科学と社会の調和を考える上では参考になりそう。

イノベーションのジレンマ

クレイトン・クリステンセン 著

イノベーションがなぜ大事なのかを教えてくれる本です。大企業にはできない「破壊的イノベーション」が未来には重要です。研究はこれにすごく寄与できるのではないでしょうか。

持続可能な資本主義――100年後も生き残る会社の「八方よし」の経営哲学

新井 和宏 著

本当は投資はきれいごとで成立可能ではないかと考えさせられる。共感を指標に。こんな投資をしたい。他の著書も面白そう。

kum
大学院生。研究対象はトウガラシ。 トウガラシの知見を記します。 その他活動も広報いたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA